街を作り交通状況などを管理する【Cities:Skylines】


今回は毎度同様steamで購入可能なゲーム「Cities:Skylines」を紹介したいと思います。

まずはマップを選びましょうかね。
マップを選ぶかシナリオを選ぶかの2択です。
シナリオはクリア条件があり、その条件を満たすことで終了するのだと思います。
シナリオはやったことがないのでわかりませんが・・・(笑)
  
適当に選びました。クリフサイドベイです。

ゲームは画面下にあるバーで操作します。

道を引いたら両サイドの四角を塗ることで区画分けをします。
今回は低密度住宅地です。

家を立てたら電気と水道がないと始まりません。
まずは電気!
風車を立てて電線を引きましょう

こんな感じで引きました。

次に、水道です。
上水はポンプ場か給水塔のどちらかを選ぶことができます。

下水は排水管で処理します。
ゲームを進めると下水処理場を建てることも可能です。

青い枠に敷地が入っていれば良いので、こんな感じ。

ここであえて下水の排水管を見てみましょう。

クソきたねぇ・・・

基本はこんなもんだと思います。
あとは同じ要領で工業地帯を作ったり、商業地域をつくったりって感じです。

少し進んだ街を見てみましょう。
私がメインで開発しているMAPです。

今のところ広さはこんな感じ。
区域分けは結構適当なんですけど、こんな感じになっています。

道路の交通状況ですが、結構渋滞が発生してます。
このゲームは街を作るというよりも、道路状況の管理の方が大きいと思います。
そして、それが面白いところでもあります。

2つつなぎのラウンドアバウトを作ってみたり

その道を通る車両や歩行者がどこに向かいたいかなども知ることができます。

汚染度のパラメータもあります。
区域分けの画像と並べるとわかりやすいかもですが

黄色が工業地域です。
工業地域だけ目立って汚染度が高いですよね。
この汚染度も区画整理時に重要になってきます。
大きなまとまり以外で点々としている汚染地域は、ゴミ処理場です。
汚染度が高い場所から上水を引くと、当然上水が汚染されます。

他にも様々なパラメータがありますが、ここで紹介すると長くなってしまいますので割愛します。
詳しくはwikiを御覧ください。
DLCやMODも充実していて、とてもやりがいのあるゲームです!!

気になった方は是非購入をご検討ください!!

ってことで、「Cities:Skylines」の紹介でした。