【Summer Pockets】ギャルゲーですよ!田舎暮らしですよ!!【体験版レビュー】

はい、お久しぶりです。

今回はばぶさんもお久しぶりのギャルゲーをやりました。

keyから発売予定の”Summer Pockets”です。はい。

画像に関してですが、使っていいよってとこに今作の項目がなかったので使用を控えてます。

はじめにぶっちゃけますが、このゲームあんまり話題になってない・・・

まぁ、理由は多々あるようですが、そんなことはどうでも良いので、ばぶさんなりの評価をしていきましょう!!

ストーリー進行について

key作品ということもあり、進行中の選択肢分岐が多いです。
また、今作もレコード(称号)集め要素があるようでした。
ばぶさんは選択肢選びが大好きなので選択肢の評価点+1です。
選択肢によってレコードが手に入ったり入らなかったりするようですよ!

選択肢の多さは賛否両論ありそうですが、昨今の美少女ゲームは選択分岐少なめのガチノベルゲーになりつつある気がするので(プレイしたゲームがたまたまそうなってるだけかもしれませんが・・・)、たまには選択分岐が多いゲームもやりたい!と思うところではあります。

登場人物とCVについて

例のごとく声優さんは全然知りませんので、見た目と声のイメージでの評価となります。

同じ会社が開発すると前作までのキャラと似る、CVが一緒といったことになりがちです。これが今作の評判にも影響しているようです。

たしかに、作品を何作かつくると、製作者側が感じるキャラの見た目と声のイメージが似たり寄ったりになってしまうのはよくわかります。
そしてユーザーは必ず気がつきます。
このレビューを書く前に他のレビュワーさんの評価も見ましたが、この指摘は多かった(多分)。
ここでユーザーにとって重要になってくるのは、いかにイメージを他作品と切り離すかということだと思います。
絵と声が似たり寄ったりになるのは正直仕方がないと思うのです。作画担当の方が同じだったり、今回もやりませんか的な感じで声優さんを雇ったりということもあると思います。その会社がどういった作品を作るのかというイメージの問題もありますから・・・。
ユーザーがすべきは、「似たり寄ったりジャマイカ」とか「ありきたりなストーリーじゃつまらん」とかをいうのではなく、その”似ている”作品を違う作品だと割り切って(いや、実際に違う作品なんですがね!)、いかにその中で楽しさを見つけるかだと思います。

だいぶ話が逸れましたが、私が言いたいのは、うみちゃんおもろい( ̄▽ ̄)

体験版について

今作の体験版ですが、プロローグ+共通√序盤をプレイすることができます。
ばぶさんはゆったり2.5時間程度でプレイ完了しました。
長過ぎず、短すぎずでとっつきやすいのではないかと思います。
ギャルゲーなので当然”アレ”なシーンはありません。

key作品はミニゲームやら、探索やらの何かしらの要素がありますが、今回もありました。
今回は卓球ゲームでした。体験版でお試しできます。
そこまで難しくはなかったですね。

設定項目について

設定画面は至ってシンプルでした。
レコードの表示やらオートセーブやら一般的なやつですね。
気になったのは「タブレットモード」という項目。
OFFにするとメッセージウインドウの下にセーブやらロードやらの項目が出るのですが。
ONにすると、メッセージウインドウの項目が消えて、右クリックで出るようになりました。
出る方向は左右で選べます。
セーブとかロードとかのボタンがまどろっこしいわって人は使ってみるといいかもしれませんね。

今更ですが、大きな項目は「システム」「テキスト」「サウンド」です。

テキストはフォントとかも選べるらしかった。

サウンドも普通ですね。
可もなく不可もなく、キャラボイスとシステム系の音の調節ができます。

まとめ

様々な評価を受けている今作ですが、ばぶさんとしてはkey作品はご無沙汰でしたし、いい刺激になりました。
選択分岐が多いので、そういうのが好きな人にはおすすめしたいですね。
ゲーム自体は可もなく不可もなく、悪いわけではありませんが、もうひと押しなにかほしいところではありました。(何を?と聞かれても思いつきませんがね(笑))

今回は登場キャラ個人については触れませんでした。
理由については、おいおい機会があれば・・・。

それでは、今回はここまで!!

↓リンクはこちら
Key Official HomePage

以上