【RIDDLE JOKER】超能力って夢があるよね。でも怖いよね。【体験版レビュー】

はじめに

前回の記事は画像使いすぎてレビューじゃなくて単なるあらすじ紹介みたいになってたので、今回はしっかりレビューしたいと思う今日このごろです。
あんまり画像使うのも良くないですからね!画像なしレビューを目指したい。
・・・まぁ、画像使うんですけどね!!
文章力なくて伝わるかはわかりませんがお付き合い頂きたい。

本編

今回はタイトルの通りゆずソフトの新作「RIDDLE JOKER」の体験版をプレイしてみました。
今回の舞台は超能力が「アストラル能力」と呼ばれ、世間に認知されている世界のようです。
最近のゆずソフトは2作に1作は異能系の作品を出してる気がするのは気のせいか?
まぁ、面白ければ全然問題ないんですけどね。
そんなアストラル能力を行使できる人は「アストラル使い」と呼ばれ、データベースによって管理されています。

キャラクター

今回の攻略対象は5人

  • RIDDLE JOKER
  • RIDDLE JOKER
  • RIDDLE JOKER
  • RIDDLE JOKER
  • RIDDLE JOKER

左から「三司あやせ」「在原七海」「式部茉優」「二条院羽月」「壬生千咲」ちゃんです。
千咲ちゃんは公式WEBのトプ画にいないし、体験版にHシーンなかったけど多分メインだと思う。
ゆずソフトの銀髪と金髪少女は可愛い(確信)
今回銀髪っぽい銀髪いないけど・・・。
バブさんは妹キャラ推しなので七海ちゃん推しです。今回は義妹だけど!
RIDDLE JOKER
このジト目が良いよね!!
この作品をプレイして思ったことがあるんですよ。普段はあんまり気にしないんですけど、今回はなんか気になった。
RIDDLE JOKER
この身長差よ
キャラ同士の身長差ってあんまり気にしたことなかったけど、今回は何かリアルな身長差だなと思って気になった。
他のゲームでも立ち絵の身長差あったのかな?わからん(´・ω・`)
ちなみに左にいるのは、主人公と七海ちゃんの義父さんの「在原隆之介」さんです。
なかなかイケメンだと思うんだ・・・。

シナリオ

なかなか面白そうでした。
バブさんの好きなジャンルの1つなんですけど、主人公が自分の力を把握していて、行使できるんだけどあえて隠してるストーリーは燃える!
情報の隠蔽工作とかどうやってやるのかが気になるんですよね、今作は上記のデータベースの構造のガバさが要になっているわけですが・・・。
このゲームやって先日のCCの問題を思い出しました(笑)
(わからない人は検索してみるといいと思います。仮想通貨のやつです。)
表では学生として生活し、裏で仕事のための捜査をするストーリーになってます。
誰かにバレるのかバレずに進んでいくのか、各ヒロインたちとどういう関係(秘密を共有するのか)でストーリーが進むのか、気になるところですね。

システム

RIDDLE JOKER
ゆずソフトは設定項目多いですよね。
”ながらゲーム”をする私としては嬉しいことです。
簡易設定もあって細かくやるのが面倒くさい!って言う人にも優しいです。
まぁ、詳細設定は結構細かいのでこれは賛否両論ありそうですね。
私は高評価に1票です。

まとめ

体験版をプレイした感じ結構気になる作品ではあります。
シナリオ設定然り、キャラ設定然り。
まぁ、体験版は面白そうだと思って当然なんです。体験版でプレイヤーを惹きつけられなければ売れませんからね。結果は製品版が出てから!
体験版の部分は良くても、その後で失速するなんてことはよくある話ですから!
今作は組織絡みのシナリオなので、選ぶルートによって人物関係が変わるとなかなか面白そうですね。
製品版の出来に期待を寄せたところで、今回のレビューとさせていただきます。

気になったら体験版やってみるが一番!
こんな文章読んでもイメージつかめないでしょ?
リンク貼っとくので気になったらプレイを推奨じゃ!